2019年1月14日

なるほどねー!

プレシャスサマーのCメロからラストの流れまでの正体がわかったわ

Cラスのいい勢いを落としてラスサビAに入るけどメロのキーは落としてるけどコード自体は3音くらい上げてるからなんか変な感じだったんだ!

そこからラスサビBでメガ進化するのに、メロのキーと全体的な音程が上がったと思ったらまさかのコード自体は2音くらい下がってるし転調してるからこれがメガ進化のなんか気持ち悪いけどすげー上がるというか気持ちのいい正体だったのか!

すげー!

みたいなノリで作曲のスクールに行ってたおじさんが感じた感想です

玉屋はほんと作曲の天才だよ

音楽理論なんてどうでもいいから自分の使いたい時に使いたい調を使うから転調の概念はない、使いたい音あれば使えばいいじゃんというその囚われない今までにない感性で作られた曲達がこんなにも音楽業界に確信を与えてるんですよね

ちなみに私は11年前から玉屋の才能に気づいてたけどね!

神宿の新曲も是非聴いていただきたい

関連記事
2019年03月22日
2019年03月22日
2019年03月22日